Skip to Main Content

サックス弁護士は、企業法務分野で、会社設立・維持・解散、組織編成、およびM&Aにおけるデューデリジェンスを主に取り扱っている。ドイツのハノーファーで生まれ、ハンブルクで育ったことから、ドイツ語に堪能である。ドイツはもとより、ヨーロッパのビジネス文化に精通していることは、ドイツ系およびオーストリア系企業を代理する際に大きな強みとなっている。

続きを読む

また、雇用/労働法/福利厚生部門のメンバーとして、様々な雇用およびコンプライアンス問題についてクライアントにアドバイスしている。さらに、所内のダイバーシティ&インクルージョン委員会の主要メンバーも務めている。

当事務所入所前は、イリノイ州クック郡検事の下で検事補を務め、数々の陪審審理/非陪審審理を担当していた。前職で培った訴訟経験と独自の視点を活かしながら、現業務を行っている。

取扱分野

学歴

  • ディポール大学ロー・スクール卒業, (2016年J.D.取得、優秀賞)、Order of the Coif(全米優等法学生会会員)。 ディポール・ロー・レビュー誌、注釈および解説担当編集長。 CALI Excellence for the Future Awards受賞(コース名:民事訴訟、刑事訴訟、法的分析、リサーチ&コミュニケーション I & II、法律文書の起草、法律専門職と上級法廷弁護)。
  • アイオワ州立大学卒業, (心理学専攻、2010年B.S.取得、最優等賞)。2009年度~2010年度奨学金(International Incentive Scholarship)を受領。

弁護士資格

  • イリノイ州弁護士資格

言語

  • ドイツ語
.
主な取扱案件

主な取扱案件

米国子会社の売却において、オーストリア系企業を代理した。

1,620万ドルにおよぶクロスボーダー取引において日系企業を代理し、複数のメキシコ企業および米国企業が関わるジョイント・ベンチャーの設立を支援した。

米国子会社間の複数の合併が関わる米国グループの再編において、日系企業にアドバイスした。

クライアント企業の従業員が重大なセクシャル・ハラスメントに関する苦情を申し立てた際、調査を実施した。

会員・役職

会員・役職

アメリカ法曹協会
執筆・講演等
著書・論文
2020年米国ベンチャーキャピタル業界にロックダウンはなかった?
新型コロナウイルスによるパンデミックが2020年の世界経済にもたらした大混乱は、国際通貨基金が「大恐慌以来の最悪の不況」と称した景気後退を引き起こしました。しかし、米国のベンチャーキャピタル業界では、そのような影響は皆無だったようです。グローバル社会が様々な経済的・社会的復興に取…
新たな年、新たな給与保護プログラム(PPP)
Executive Summary On December 27, 2020 President Trump signed the Consolidated Appropriations Act, 2021 (the “Act”) into law, which…
対米外国投資委員会(CFIUS)、特定の重要技術がかかわる取引における義務的申告要件を大幅に改正する最終実施規則を発表
概要 米国財務省投資安全保障局(Office of Investment Security, Department of Treasury)は、2020年9月11日付で、重要な技術(critical…
トランプ大統領発表の「アメリカ再開(Opening Up America Again)ガイドライン」の下での事業再開ガイドライン
概要 2020年4月16日(木)、トランプ大統領は、「アメリカを再開させるためのガイドライン(Guidelines for Opening Up America…
トランプ大統領、2兆ドルの景気対策法案に署名ー主要条項と雇用主への影響
Executive Summary On March 27, 2020, President Trump signed into law the Coronavirus Aid, Relief, and Economic Security Act (“CARES…
新型コロナウイルス対策法【最新情報】
Executive Summary Under the mandate of the Families First Coronavirus Response Act (H.R. 6201), the U.S. Treasury Department, the…
米国財務省が外国投資リスク審査近代化法(FIRRMA)の最終実施規則を発表
2020年1月13日、米国財務省投資安全保障局(Office of Investment Security, Department of Treasury)は、CFIUSの管轄および権限を定義するとともに、その管轄に服する特定の取引に対するCFIUS…
セミナー・講演
GACC Midwest Virtual Expert Workshop - "U.S. Market Entry Strategy Planning - The Basis for U.S. Success," February 17, 2021
2.17.21
イベント
2021年米国雇用法ウェビナー・シリーズ(1)<無料>2022年以降における人工知能(AI)と予期されるその他課題(使用言語:英語)
9.30.21
Artificial intelligence is changing human resource functions. Illinois enacted the Artificial Intelligence Video Interview Act. That…
米国雇用法ウェビナー<無料>新型コロナウイルス感染症対策として急速に普及した在宅勤務 -リモートワーク制度導入のポイントとは(使用言語:英語)
6.30.20
In March, many employees were sent home to work remotely with little notice or advance planning. In response, many employees have performed…
ニュース
リーバナ・サックス弁護士が、ドイツ・アメリカ商工会議所主催のVirtual Expert Workshopでスピーカーを務めました。
On February 17, 2021, Riebana Sachs, Associate at Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd., participated in the Virtual German American…
出版物
"No Lockdown for the U.S. Venture Capital Industry in 2020" - BizBuddy, July 2021
Co-Authored "IRS Doubles Down on No Double Dip" - BizBuddy, December 2020
Co-Authored "CFIUS Final Regulations Revise Mandatory Declaration Requirement for Certain Critical Technology Transactions" - BizBuddy, October 2020
"Opening Up Your Workplace Again – Part 1" - BizBuddy, May 2020
受賞歴