Skip to Main Content

増田・舟井法律事務所の訴訟部門が、2019418日(木)に在庫および知的財産に代表される企業財産の保護をトピックにしたセミナーを主催しました。

本セミナーでは、エイサ・マーケル弁護士およびジウォン・リー弁護士が、米国への製品の輸入(関税および差押え)に関して解説した一方で、スティーブン・キャッツ弁護士およびマイケル・ゴーレンソン弁護士が、特許訴訟リスクの軽減およびライセンシング問題の回避についてお話しました。また、営業秘密の管理に焦点を置いたパネル・ディスカッションでは、リサ・ドレッシュメイヤー弁護士をモデレーター(司会)に、ジョン・スタニス弁護士、デイビッド・スタイン弁護士およびユリア・チェンブラトヴァ弁護士の3名がパネラーを務めました。

本セミナーはイリノイ州シャンバーグで開催され、主に経営幹部および企業内弁護士の方々にご出席頂きました。実例を交えながらのセミナー内容は、参加者の皆様より、「非常に有益なセミナーだった」、「これまで考えもしなかった事柄に気付かせてもらった」等、ご好評頂きました。

本セミナーのトピックにご興味がある方は、訴訟部門のエドワード・アンダーヒル弁護士(Tel: 312.245.7500  Email: eunderhill@masudafunai.com)またはデイビッド・スタイン弁護士(Tel: 312.245.7500  Email: dstein@masudafunai.com)まで、お気軽にご連絡ください。

日本語でのお問合せをご希望の方は、クライアント・サービス部門の徳吉 史子(Tel: 312.245.7439  Email: ftokuyoshi@masudafunai.com)またはローザ里華(Tel: 312.245.7482 Email: rloza@masudafunai.comまでご連絡ください。