Skip to Main Content

舟井弁護士は、米国内外のクライアントに対し、移民法を始めとして、ビジネスに関わる戦略的開発、企業形態、事業取引、再編成および子会社の設立などについてアドバイスする。クライアントのために巧妙な戦略を立て、効果的手段により交渉を進めるなど、常に、最善のリーガル・サービスを提供できるように尽力している。舟井弁護士は、千人以上の移民法専門弁護士がメンバーとなり移民法に関するカウンセリングをするAlliance of Business Immigration Lawyersの創設メンバーである。さらに、舟井弁護士は、イリノイ州Super Lawyer、企業対象移民法専門弁護士のWho’s Who Legal、Leading LawyersおよびThe Best Lawyers in Americaとして選出されている。

続きを読む

舟井弁護士は、リミテッド・ライアビリティー・カンパニー(LLC)も含む企業の設立、会社の分割、合併および売却についてもクライアントの相談に応じる。さらに、売買契約、機密保持契約、買収契約、権利取得契約、株式購入契約、合弁契約、ライセンス契約を含む各種契約書の作成、見直し、および交渉を行う。

特に、ビジネス移民法弁護士としての豊富な経験を活かし、様々な企業形態に伴って派生するビザ案件を取扱う。複雑な移民法に準拠した事業計画の作成、および企業再編成の結果生じるビザ問題または職場におけるコンプライアンスもしくは雇用認証監査に関する問題の解決においても管理職者を支援する。あらゆるタイプの移民・非移民ビザに精通しているため、各クライアントのニーズを満たすには、どのビザを申請するのが最適であるかを的確にアドバイスできる。永住権の取得資格や申請方法についても助言する。

30年以上にわたる弁護士活動を通じて、舟井弁護士が提供してきたアドバイスは必ずしも法律分野に関するものとは限られないが、かかる実践的なアドバイスとサービスの質は、クライアントから高く評価されている。日本語に堪能な舟井弁護士は、東京の米国大使館・大阪の米国領事館に赴き、ビザ手続に関する最新情報の入手に努めている。また、米国移民法弁護士協会(AILA)や日本貿易振興機構(JETRO)などの組織に移民法関連記事を提供すると共に、「ビザ申請手続きガイドおよび領事任務ハンドブック(The Visa Processing Guide and Consular Posts Handbook)」(AILA)、「グローバル・ビジネス移民法ガイド(The Global Business Immigration Practice Guide)」(Matthew Bender)、「インサイド・ザ・マインド-外国人従業員の雇用(Inside the Minds: Employing International Workers)」(Thompson Reuters)などのハンドブックにも寄稿している。さらに、法律研修およびビジネス・セミナーの講師としても活躍し、米国、日本、イギリスおよび中国で、企業を対象とした移民法をテーマに講演している。

取扱分野

学歴

  • トーマス・クーリー・ロー・スクール卒業, (1981年J.D.取得)
  • 北イリノイ大学卒業, (ビジネス経営学専攻, 1978年B.S.取得)

弁護士資格

  • イリノイ州弁護士資格
  • オハイオ州弁護士資格
  • 連邦地方裁判所イリノイ州北部地区活動資格

言語

  • 日本語
.
主な取扱案件
会員・役職

会員・役職

Alliance of Business Immigration Lawyers 創設メンバー
アメリカ法曹協会
イリノイ州弁護士会
シカゴ弁護士会
米国移民法弁護士協会
執筆・講演等
著書・論文
トランプ大統領、特定ビザの発給停止を命じる大統領布告を2021年3月31日まで延長
Executive Summary On December 31, 2020, soon to be former President Trump extended his proclamations suspending the issuance of…
米国国務省、特定の非移民ビザに対する制限に新たな例外規定を追加
概要 2020月6月22日に大統領の布告が出され、特定のH-1B、H-2B、J-1、L-1非移民就労ビザ申請者に対するビザ発給の停止が発表されました。その後2020年8月12日、米国国務省(Department of…
トランプ大統領、特定の申請者への移民ビザ発給を一時停止する大統領令を発表
On April 22, 2020, President Trump (“Trump”) issued an Executive Order ("EO") which, under the guise of a national emergency due to the…
Immigration Application Denial Rates Increase by 37%
In an article by David Bier at the Cato Institute, under the current administration, immigration application denial rates increased by 37%…
E-1 Treaty Trader vs. E-2 Treaty Investor in the Age of Tariffs and Trade Wars
On March 23, 2018, in accordance with the March 8, 2018 Presidential Proclamation, the US will assess a 25% tariff on imported steel and a…
IMMIGRATION ALERT - USCIS to Reinstitute Adjustment of Status Interviews
USCIS to Reinstitute Adjustment of Status Interviews Effective October 1, 2017, USCIS will reinstitute interviews for certain adjustment of…
セミナー・講演
イベント
米国移民法ウェビナー<無料>徹底解説~刻々と変わる米国移民法(使用言語:英語)
10.1.20
Since the start of the COVID-19 pandemic, in the name of protecting the health of U.S. residents and preserving U.S. jobs, several…
2018 Annual Complimentary Immigration Law Update Seminar
3.2.18
8:00 am - Registration and Breakfast 8:30-11:30 am - Presentations Continental breakfast will be provided
ニュース
増田・舟井と所属弁護士7名が、U.S. News & World Report発表の2021年「Best Law Firm」および「Best Lawyer」にそれぞれ選ばれました。
U.S. News & World Report and Best Lawyers recently released 2021 “Best Law Firms” rankings and gave Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd…
増田・舟井が、2020年度移民法セミナーを主催しました。
Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd. hosted its annual Immigration Seminar on Wednesday, February 12, 2020 at the DoubleTree Hotel in…
増田・舟井が、2019年度移民法セミナーを主催しました。
Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd. hosted its annual Immigration Seminar on Friday, February 15, 2019 at the DoubleTree Hotel in…
Masuda Funai Hosts 2018 Immigration Seminar
Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd. hosted its annual Immigration Seminar on Friday, March 2, 2018. Approximately 100 executives…
出版物
受賞歴

受賞歴

  • イリノイ州「Super Lawyers」 2005年度、2008年度~2014年度 
  • 「Leading Lawyers」 2003年度~2020年度
  • 「Who's Who Legal in Corporate Immigration」 2005年度~2021年度
    (Thought Leader, 2019-2021)
  • 「The Best Lawyers in America」 2017年度~2020年度