Skip to Main Content

30年以上の経歴を持つゲイバー弁護士は、当事務所の移民法部門の主席を務める。ビジネス移民法またはそれに関わる雇用問題について国内外の法人および個人を代理してきた。クライアントのニーズに迅速に対応するのは当然のことながら、クライアントの目標を実現させるための選択肢と実行可能な手段について率直に評価する姿勢は、クライアントにも高く評価されている。期待される以上のリーガル・サービスを提供できるように、常に心がけている。

続きを読む

ゲイバー弁護士は、投資家、多国間派遣社員、特殊技能職者、卓越した能力を有するアーティストやパフォーマー、学生、研究員などを申請者とする各種非移民ビザおよび移民ビザの取得手続きにおいてクライアントを代理する。また、合併買収による移民問題、その他移民法がらみの雇用問題についてクライアントに助言を行うほか、米国市民権取得および移民局による監査において援助する。ゲイバー弁護士は、米国内外の株式公開・非公開企業および個人を代理している。クライアントが携わる事業範囲は、多岐にわたり、運送業、建設業、機械産業、食品産業、銀行・金融業、医療業、ハイテク産業、自動車関連産業などの業界が含まれている。

ゲイバー弁護士は、当事務所の移民法部門を管理している。同部門は、総数15人を超える弁護士とパラリーガルから構成されており、米国移民局(USCIS)、米国国務省(DOS)および米国労働省(DOL)に提出する請願書類の作成と申請手続きを行っている。年間で約2,500件にも及ぶ案件を処理している。さらに、ゲイバー弁護士は、クライアントや企業に向けて移民法問題をテーマにしたセミナーを頻繁に行っており、ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)の放送および刊行物で紹介されたこともある。Best Lawyers in America、Illinois Super Lawyers “Top Women Lawyers”およびLeading Lawyersなどの賞を受賞し、移民法分野における一流の弁護士としての業績が評価されている。

当事務所に入所する前は、米国司法省移民帰化局(INS)のシカゴ地方事務所で弁護士を務めたほか、ワシントンD.C.の司法長官事務所所属の弁護士として活躍していた。さらにバージニア州フォールズ・チャーチの移民法不服審判委員会においてINSの指定代理人を務めた経験も有する。

取扱分野

学歴

  • エモリー大学ロー・スクール卒業, (1985年J.D.取得)
  • ミシガン大学卒業, (アナーバー校/エヴァンス奨学生)(1982年経営管理額専攻B.B.A.取得)(1982年スピーチ・コミュニケーション専攻B.A.取得)

弁護士資格

  • イリノイ州弁護士資格
  • ジョージア州弁護士資格
  • 連邦地方裁判所イリノイ州北部地区活動資格

言語

  • クロアチア語
.
主な取扱案件

主な取扱案件

非移民ビザの申請: 世界中の他国籍企業が米国に従業員を派遣するために取得する、E-1/E-2投資家ビザおよび企業内転勤者のためのLビザ(ブランケットおよび通常のLビザ)の申請・取得手続きに関して豊富な経験を有している。

移民ビザの申請: 移民ビザの取得手続きに関しても豊富な経験を有している。多国籍企業の経営幹部および管理職者がその雇用経歴に基づき移民ビザを申請する際に助言し支援する。

M&Aおよび会社再編: 法人の所有権に変更が生じることにより、移民法上の影響や問題が生じることがある。かかる問題を回避するために雇用主および法人にアドバスする。

職場における移民法の遵守: 雇用上(賃金)の必要条件および従業員の就労資格確認書(Form I-9)に基づく就労資格を確認するための監査、ならびに関連文書保存義務の履行などを含む、移民法の下で雇用主が遵守すべき事柄について助言し、支援する。

移民法に関連した投資対策: 初めて米国に進出する個人/法人が、新たに設立する企業体で条件を満たした人材を確保するために、最適な法体系と移民法関連問題についてアドバイスする。

教育およびトレーニング: 組織団体やクライアントのために、定期的にセミナー、ワークショップおよび説明会を開催し、数々の移民政策または移民法上の慣行・対策に関する情報を提供する。

会員・役職

会員・役職

アメリカ法曹協会
エヴァンス奨学生弁護士協会
ジョージア州弁護士会
米国移民法弁護士協会
執筆・講演等
セミナー・講演
2017 Alliott Group Worldwide Conference – "The Impact of the Trump Administration on Immigration into the United States", October 18-21, 2017
10.21.17
110th Swiss Machine Tool Society Meeting, 2017 Immigration Climate and Potential Changes to the H, L and E Visa Programs, April 21, 2017
4.21.17
イベント
2018 Annual Complimentary Immigration Law Update Seminar
3.2.18
8:00 am - Registration and Breakfast 8:30-11:30 am - Presentations Continental breakfast will be provided
ニュース
キャサリーン・ゲイバー弁護士が、アメリカ法曹財団のフェロー(Fellow)に選ばれました。
Masuda Funai is pleased to announce that Kathleen Gaber, Chair of the Immigration Practice Group, has been elected a Fellow of the American…
増田・舟井が、FEM EMEA Summit 2018に「Alliott Group/Global Mobilityチーム」の一員として参加しました。
Press Release Chicago, IL - November 19, 2018 - Kathleen Gaber, Chair of Masuda, Funai, Eifert & Mitchell Ltd.’s Immigration Practice…
増田・舟井が、ロンドンで開催されたThe Forum for Expatriate Management's EMEA Global Mobility Summitに専門家パネリストとして参加しました。
Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd. will join forces in London (November 8-9) with 10 member firms from Alliott Group, the firm’s…
キャサリーン・ゲイバー弁護士が、Crain's Custom Mediaによる「シカゴで注目すべき女性弁護士リスト」に選ばれました。
Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd. is pleased to announce that Kathleen Gaber has been selected to Crain’s Custom Media’s “Chicago’s…
Masuda Funai Providing Pro Bono Work to The Joffrey Ballet for More Than a Decade
Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd., through the efforts of Kathleen Gaber, has been assisting the world renown Joffrey Ballet to bring…
Masuda Funai Hosts 2018 Immigration Seminar
Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd. hosted its annual Immigration Seminar on Friday, March 2, 2018. Approximately 100 executives…
受賞歴

受賞歴

  • アメリカ法曹財団(American Bar Foundation) – メンバー
  • 「Leading Lawyers」 2003年度~2019年度
  • 「The Best Lawyers in America」 2016年度~2018年度
  • イリノイ州「Super Lawyers」- Top Women Lawyers 2005年度~2006年度、2012年度、2017年度