Skip to Main Content

不動産分野で熟練の弁護士であるベデル弁護士は、全米の小売センターやオフィスビルの購入・処分・賃貸・資金調達など、数々の不動産案件および商取引を扱った経験を有する。企業間における不動産取引に際してのデューデリジェンス支援のほか、売買契約、賃貸借契約、および融資関連書類の作成・検討・交渉を手掛けており、クライアントが不動産分野でその目標を達成できるようアシストすることを最大の任務としている。

続きを読む

所内のダイバーシティ&インクルージョン委員会のメンバーを務める一方で、商業不動産関連の記事を頻繫に執筆している。当事務所に入所する前は、全米の商業施設を所有・管理する不動産投資信託(REIT: Real Estate Investment Trust)の企業内弁護士として勤務し、小売センターやオフィスビルの購入・売却において主任弁護士を務めていた。また、不動産譲渡証書(deed)、売渡証(bill of sale)、賃借権譲渡、資金調達およびリースにおける履行義務保証、エスクロー契約、リース延長、ライセンス契約、ならびに禁反言証書(estoppel)等、商業不動産取引にかかわる各種書類の作成にも携わった。それ以前には、某国際法律事務所のシカゴ・オフィスで不動産部門のアソシエイトとして勤めた経験がある。

取扱分野

学歴

  • イリノイ大学ロー・スクール卒業, (2011年 J.D.取得)イリノイ大学ロー・レビュー誌 アソシエイト・エディター
  • イリノイ大学卒業, (2008年B.S.取得),優等生リスト(Dean’s List)

弁護士資格

  • イリノイ州弁護士資格
.
主な取扱案件

主な取扱案件

サウスカロライナ州ノースチャールストン市において、2,100万ドルのオフィスビルを購入・運営する目的でジョイント・ベンチャーの設立に出資したクライアントを代理した。

外資系の産業用ポンプ製造会社が、ユタ州ソルトレークシティー市の産業用施設を440万ドルで買収した際に代理した。

外資系水処理技術製造会社が、競合会社を2300万ドルで買収した際に、不動産関連法務について助言した。

自動車部品製造会社を代理し、イリノイ州アーリントンハイツ市のオフィスおよび倉庫スペースの賃貸借契約の交渉にあたった。

カリフォルニア州ロンポック市に開設された大麻製造・倉庫施設の240万ドルの資金調達に携わった。

ネバダ州ラスベガス市の100世帯のアパートビルを買収・運営する目的で、ジョイント・ベンチャーの設立に出資したクライアントを代理した。

アーカンソー州リトルロック市のアウトレット・モールを買収・運営する目的で、ジョイント・ベンチャーの設立に100万ドル出資したクライアントを代理した。

会員・役職

会員・役職

アメリカ法曹協会
執筆・講演等
著書・論文
裁判所、COVID-19対策の州知事命令により事業に影響を受けたテナントに対し賃料支払義務の部分的免除を判示
米国では、全州ではないにせよ、ほとんどの州で、知事が特定事業の運営を制限または禁止する行政命令を出しました。新型コロナウイルスによるパンデミックは、大多数のテナント(賃借人)と賃借物件の利用に何かしらの影響を与えました。各州の知事が出した行政命令による影響は、対象の事業が「必要不…
破産裁判所、COVID-19対策の州知事命令により飲食店を閉鎖したテナントに対し、不可抗力条項の下で賃料支払義務の部分的免除を判示
2020年の初めに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックが広がり始めてから、その拡散を抑えるために全米の州知事が事業の閉鎖を命じる行政命令を出しました。多くの事業主が、事業閉鎖期間の賃料の支払義務から逃れるための救済手段を探ろうとして賃貸借契約書、特にその不可抗…
コロナウイルス感染パンデミックがオフィスなどの長期賃貸借契約やスペースの活用法に与える今後の影響
米国では、新型コロナウイルス感染(COVID-19)パンデミックの影響で、長期におけるオフィス・スペースの活用や配置などに関する視点が大きく変わってくる可能性があります。 …
外国投資リスク審査近代化法(FIRRMA)の最終実施規則における特定の不動産取引に関わる規則について
概要 2020年1月17日、米国財務省投資安全保障局(Office of Investment Security, Department of Treasury)は、対米外国投資委員会(CFIUS)の管轄および権限を定義し、その管轄に服する一定の取引に対するCFIUS…
米国内国歳入庁(IRS)、1031 Exchangeにおける交換先物件の指定・交換期間を延長
On April 9, 2020, the Internal Revenue Service released Notice 2020-23 (“Notice 2020-23”), which updates Notice 2020-18, “Additional Relief…
Buyers, Sellers and Brokers Beware! Your Text Messages Could be Binding
As technology has developed, courts have increasingly been forced to grapple with the question of whether non-traditional means of…
イベント
米国不動産法ウェビナー<無料>米国ディストレスト不動産及びアダプティブユースへの投資機会(使用言語:日本語)
8.4.21
長引く低い(ときにはマイナスの)金利、株式価格の高騰や株式市場のボラティリティーの高さ、デット・ファイナンスとエクイティ・ファイナンスによる過剰な資金供給、商業・サービス業・小売業を用途とする不動産投資に対する投資家の不安及び工業用・居住用不動産の利回りの低さを受け、投資家は、ク…
ニュース
増田・舟井が、企業買収案件においてメタウォーター株式会社とMETAWATER USA, Inc.を代理しました。
Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd. represented METAWATER Co., Ltd. ("META") and METAWATER USA, Inc. ("MUSA"), META's wholly-owned…
増田・舟井は、Lake View Towers Residents Association, Inc.を代理し、連邦住宅都市開発省(HUD)の支援による融資を確保しました。
Press Release CHICAGO – Masuda, Funai, Eifert, & Mitchell, Ltd. assisted Lake View Towers Residents Association Inc. to secure a $66.3M…
増田・舟井が、旧北米本社の売却において、Tigerflex Corporationを代理しました。
Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd. represented Tigerflex Corporation, a hose manufacturing company, in the $2.6 million sale of its…
増田・舟井が、新施設(61,000平方フィート)のためのリース契約の交渉において、Taiki U.S.A., Inc.を代理しました。
Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd represented Taiki U.S.A., Inc. in the negotiation of an approximately 61,000 square foot lease for…
出版物
"Court Rules COVID-19 Order Constitutes Force Majeure Partially Excusing Tenant's Rent Obligations" - BizBuddy, October 2020
Co-Authored "Could the COVID-19 Pandemic Cause a Long-Term Shift in Lease Strategy and Opportunities" - BizBuddy, August 2020
受賞歴