Skip to Main Content

40年以上の経歴を持つシェレンバーグ弁護士は、クライアントに寄り添いながら実践的かつ戦略的なアドバイスを提供するビジネス弁護士である。主要専門分野は、企業法務、複雑な取引法務および従業員給付に関する法務である。常に細部まで注意を払いながらより実用的なアドバイスをすることで、即時にクライアントとその関係者の信頼を得られるようにクライアントとの関係を重視している。シェレンバーグ弁護士は、ビジネスには欠かせない的確な判断力と弁護士としての実務的技能を活かして、クライアントのニーズに沿った解決策を講ずる。クライアントに対するシェレンバーグ弁護士の献身的な姿勢と迅速な対応は、高く評価されている。

続きを読む

企業法務では、コンプライアンスやガバナンス問題を始めとして、企業形態の選択および企業の形成について助言している。さらに、合併、買収、売却、会社再構築およびビジネス/コーポレート・ファイナンシングなどの大規模な取引ならびに数千万ドルから数億ドルの金額に及ぶ広範囲の取引についてもアドバイスしている。クライアントが関与しようとしている取引を分析し、最終目標の達成に支障をきたすようなリスクを予測する。かかるシェレンバーグ弁護士の卓越した能力は法務以外の分野でも発揮されている。

従業員給付に関しては、適格または非適格年金制度および役員報酬取決めの実施と管理についてアドバイスしている。また、かかる制度に問題がある場合には、各種の自主的是正措置も提案する。さらにビジネス取引の過程で生じる給付問題についても助言している。

シェレンバーグ弁護士は、当事務所が後援するセミナーやイベントで、頻繁に講師を務めると共に、当事務所の刊行物に寄稿もしている。長年、当事務所の経営委員会のメンバーも務めている。

取扱分野

学歴

  • シカゴ・ロヨラ大学ロー・スクール卒業, (1974年J.D.取得)
  • マンダライン大学卒業, (1971年B.A.取得)

弁護士資格

  • イリノイ州弁護士資格
  • 連邦地方裁判所イリノイ州北部地区活動資格
.
主な取扱案件

主な取扱案件

5000万ドルから3.25億ドルに及ぶ幅広い範囲のビジネス取引を取り扱った。

複数の米国施設と関連会社が携わっている、消費者製品の製造事業の買収で法務を担当した。

世界規模の企業グループの売却に際し、一連のクロージング手続きに携わった。

ハイテク機器製造会社の売却における法務を担当した。かかる売却に関連した供給および流通販売契約の交渉、ならびに関連合弁会社の設立を支援した。

新規ソフトウェア会社の戦略的買収において法務を担当した。

再生可能エネルギー設備の製造会社の買収でクライアントを代理した。

プライベート・エクイティー・インベスターに対するソフトウェア・コンサルティング会社の売却において法務を担当した。

株式なども含めた担保ローン、および金融機関などによる通常の貸付資金調達も含めた様々な形態の融資の設定、交渉およびクロージングにおいてクライアントを代理した。

カナダ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチンおよびコロンビアで、買収、子会社の設立およびジョイント・ベンチャーなどを通じ、南北アメリカ大陸における活動または生産のクロスボーダー拡大を支援した。

会員・役職
執筆・講演等
受賞歴