流通販売

増田・舟井法律事務所の流通販売部門は、製品の製造、流通、販売およびサービスに携わるクライアントにリーガル・サービスを提供しています。そのサービスの真の価値は、単に代理した案件の数だけで計れるものではありません。それは数十年にわたるクライアントとの強い絆によって裏打ちされているのです。

当事務所のクライアントの多くは、販売契約、保証、独占禁止、雇用労働、知的財産、税務、および様々な財務・業務上の問題について、実質的なリーガル・アドバイスを必要とした小規模の販売部門としてビジネスをスタートさせました。当事務所では、そのビジネスが発展するプロセスにおいて、各クライアントのニーズを事前に予測し、気軽に法務相談に応じることで、クライアントの目的達成を支援してきました。

流通販売部門は、クライアントの事業目標を念頭に置きながら、製品製造、販売、流通、フランチャイズ契約、広告、マーケティング、価格設定のほか、テクノロジー、ネット販売、および複雑なUCC(統一商事法典)や米国独占禁止法における法的問題の解決にあたり、実用的なリーガル・アドバイスを提供しています。

増田・舟井法律事務所の流通販売部門についてご質問がある場合、または詳細情報をご希望の方は、当部門主席の小林城治弁護士 Tel: 312.245.7500 Email: gkobayashi@masudafunai.com )までご連絡ください。

代表的業務

販売契約

クライアントとその顧客、サプライヤー、ディストリビューター、販売業者および販売代理店間の業務に関わるあらゆる種類の契約書を検討、作成、交渉する。これらの当事者や取引に適用される連邦法・州法を熟知した上で、当事者の合意条件が法律に抵触することが無いか否かを助言する。また、販売契約や代理店契約の締結だけでなく、終結や解約においても同様に、クライアントに適切なリーガル・サービスを提供する。

多くのクライアントは、カナダ、メキシコ、およびカリブ諸島の国々と国境を越えた複雑な事業や取引関係に携わっている。当部門では、全米50州、カナダまたはその他諸国の法令や判例を即時にリサーチし、クライアントに事業契約の変更の必要性や遵法性をアドバイスする。

訴訟事件の処理およびリスク・マネジメント

訴訟事件が避けがたくなった場合、クライアントに裁判外紛争解決手段についてアドバイスすると共に、訴訟に臨んだ場合のリスクと利点について説明する。当部門は、ディストリビューション、販売およびマーケティング関連の紛争において、豊富な経験を有し、全米の連邦・州裁判所および民間の仲裁・調停機関で、クライアントを有利な結果に導いている。


11772_ListImage.jpg

11777_ListImage.jpg
ゲーリー ヴィスト
Eメール:  gvist@masudafunai.com
電話:  312.245.7500

14803_ListImage.jpg
ジェリー カーター
Eメール:  jcarter@masudafunai.com
電話:  312.245.7500

11727_ListImage.jpg
スティーブン キャッツ
Eメール:  skatz@masudafunai.com
電話:  312.245.7500

11735_ListImage.jpg

11033_ListImage.jpg
ジョン スタニス
Eメール:  jstanis@masudafunai.com
電話:  847.734.8811

11747_ListImage.jpg
ジョセフ パリシ
Eメール:  jparisi@masudafunai.com
電話:  847.734.8811

11752_ListImage.jpg

14307_ListImage.jpg
エイサ マーケル
Eメール:  amarkel@masudafunai.com
電話:  310.630.5900

13760_ListImage.jpg
大山 もにか
Eメール:  moyama@masudafunai.com
電話:  312.245.7500

15526_ListImage.jpg
ジウォン リー
Eメール:  jyhee@masudafunai.com
電話:  312.245.7500

9245_ListImage.jpg
小林 城治
Eメール:  gkobayashi@masudafunai.com
電話:  312.245.7500

15903_ListImage.jpg
勝見 将也
Eメール:  mkatsumi@masudafunai.com
電話:  312.245.7500

11758_ListImage.jpg
ナンシー 笹本
Eメール:  nsasamoto@masudafunai.com
電話:  312.245.7500

  • シカゴ市およびニューヨーク市の連邦裁判所で、係争中のグラフィック・アート設備製造業者に対して提起された独占禁止法違反、詐欺行為、欺瞞的取引慣行、取引契約不法解除を理由とする申立、および数百万ドルに及ぶ損害賠償請求において、同製造業者を代理し、非常に有利な条件で和解・解決に導いた。

  • プエルトリコの連邦裁判所で係争中であった屋外電力装置製造業者に対する不法取引解除に基づく損害賠償の請求で、同製造業者を代理し、非常に有利な条件で和解に導いた。

  • 州裁判所および連邦裁判所において、営業秘密保護、不正競業、信任義務違反その他複雑な事件における企業の代理を行った。

  • 運送会社のために作成した船荷証券の条件が、その後上訴裁判所により証拠として採用されたため、クライアントに対して請求された25万ドルの賠償責任を50ドルに激減させることに成功した。

  • 運送業界のために、貨物輸送契約書、倉庫契約書および物流契約書を作成した。

  • 米国およびメキシコにおける工業設備の販売に関わる担保付資金調達契約の交渉および契約書の作成に携わった。

  • 連邦裁判所でスタンド・バイ信用状に関する紛争について邦銀を代理し400,000ドルを超える金額の判決を獲得した。

  • 印刷、電子部品、自動車部品および機械工具など様々なビジネス業界に属するクライアントのために、販売代理店契約および売買契約書を作成し、同契約の交渉および実施を行った。

  • ノース・カロライナ州連邦裁判所における公判において、保証違反および不正取引に対する数百万ドルに上る損害賠償請求からグラフィック・アーツ設備製造業者を防御し、不正取引および懲罰的損害賠償請求に対し指示評決を獲得、その他の請求に対しても製造業者に有利な判決を獲得した。

  • 連邦裁判所において、大型海洋ディーゼル・エンジン製造業者に対して提起された海事裁判請求を防御し、数百万ドルに上る懲罰的損害賠償の棄却を含む、詐欺および不正取引の請求の棄却に成功した。残る契約および保証の請求についても製造業者に有利な条件で和解させた。

  • 連邦裁判所において、プラスチック容器製造業者を代理し、相手方当事者から、プラスチック射出成型の占有を即座に取得する権利を行使して再取得した。被告の反訴を金員の支払なしに、和解、解決に導いた。

  • 数億ドル相当の販売およびファイナンスに関する長期契約を含めて、機械設備販売および融資契約について交渉に当たった。


  • ビデオゲームの開発と販売を行う国際企業のために、ソフトウェア開発、使用権許諾および代理店契約について交渉に当たった。

  • 未払手数料の支払についてエレクトロニクスの販売代理店を代理し400,000ドルの有利な判決を獲得した。

  • 数多くのクライアントに対し、営業秘密管理規程を取り入れ実施するよう助言を行った。一例として、元従業員および第三者を相手取り、営業秘密および知的財産権の不正利用を訴追した損害賠償事件がある。

  • 多数クライアントのために、ディストリビューターや販売代理店との契約解除を含め、全国規模のディストリビューション・システムを設定し、再編成した。

  • 外資系の自動車部品製造会社および工作機械製造会社が、当初、小規模な米国事務所を開設してから30年以上の年数を経て、米国6州で何百人もの従業員を抱える製造子会社および流通販売施設・事務所として事業を築き上げてきた過程において、常に一般的ビジネスおよび法的アドバイスを提供してきた。ディーラー、販売代理店およびその他販売業者との国内ネットワークを確立するために、販売契約、保証書、代理店契約を作成した。

  • 大手日系商社の子会社が、全米流通販売事業から分離独立したときに、マーケティング戦略、販売契約などの契約や流通販売規則も含む、流通販売システムの法的枠組みを設定した。

  • クライアントの製品の製造販売に内在するリスクおよび訴訟のリスクや頻度を減らすための「前向きな」アプローチを含み、数多くのクライアントの製品安全委員会に対し助言を行った。