ジャパン・リソース・グループ

グローバル・リソース・グループに属するジャパン・リソース・グループ(JRG)は、北米で最も早くからその機能を確立したグループの一つです。当事務所のバイリンガル弁護士とスタッフは、効率的な日本語サポートを通して、クライアントに高品質かつ費用効果に優れたリーガル・サービスを提供しています。クライアント・サービス部門が、クライアントとのコミュニケーションを促進する一方で、JRGは、契約書や法務文書の翻訳、会議、訴訟、およびセミナーにおける通訳、さらに日本の在外公館とのやり取り等において、当事務所の各業務分野をサポートしています。JRGには、日本からの客員弁護士がアドバイザーとして所属し、日本法と米国法の比較ならびに翻訳全般を監督しています。