免責条項および利用規約

本ウェブサイトをご利用またはご覧になる方は、本ウェブサイトの免責条項および規約に従うものとします。本免責条項または規約に合意できない場合は、本ウェブサイトまたはそのコンテンツを利用しないでください。貴殿は、本ウェブサイトにアクセスすることにより、本免責条項および規約を読み、それに同意することを認めます。

ウェブサイトの目的および利用の制限

増田・舟井・アイファート&ミッチェル法律事務所(以下「MFEM」という)の本ウェブサイトに表示される全てのコンテンツ、テキスト、イメージ、データ、情報およびその他資料(以下「コンテンツ」という)は、一般的情報の提供のみを目的とするものであり、法的アドバイスまたは法的サービスの提供を意図したものではない。本ウェブサイトの表示または本ウェブサイトに関する資料の送信もしくは受信は、MFEMと貴殿または貴殿が代理する会社(以下「利用者」という)との間において、弁護士・依頼者間の秘匿関係または信認関係を成立させるものではない。MFEMは、本ウェブサイトまたはリンクされるコンテンツに掲載される案件事例に基づき、将来の案件について同様の判決または結果を保証するものではない。

本ウェブサイトおよびコンテンツは、MFEMとその弁護士らが情報提供のみを目的として作成したものであり、法的アドバイスではない。本ウェブサイトがその準拠法または専門家の業務遂行要件に従っていない限り、MFEMは、本ウェブサイトによって、いかなる管轄区域においても、またいかなる者に対しても法的代理を務めたり、または法律相談を提供したりすることを望んでいない。弁護士の選定は重要であるため、広告だけを頼るべきではなく、適切な州および管轄区域における職業規則や倫理規定に従って決定すべきである。いかなる利用者も、問題となる特定の事実および状況に関して、利用者の管轄区域の準拠法もしくは専門家の業務遂行要件に従って専門的アドバイスが得られる状況で、かかる管轄区域で資格を有している弁護士から適切な法的またはその他の専門的アドバイスを求めることなく、本ウェブサイトに含まれるコンテンツに基づいて、ある行為を行ったり、または控えたりしてはならないものとする。利用者は、MFEMの弁護士と連絡を取り、MFEMまたはその弁護士からその許可を得るまで、MFEMに機密情報を送ってはならないものとする。弁護士・依頼者関係を成立させるMFEMの明示的合意なく、ウェブサイトのEメールリンクなどを通じて)MFEM に情報を提供することにより、かかる弁護士・依頼者関係が生じることはなく、またMFEMがかかる情報提供による内容もしくは関連事項について他者を代理する際の妨げは生じない。

本ウェブサイトは、カリフォルニア州弁護士行動準則規程(the California Rules of Professional Conduct)の第1-400(A)規則の定義による「コミュニケーション」であり、カリフォルニア州弁護士会会員であるMFEMの弁護士が同弁護士会会員らまたはその法律事務所の雇用機会に関して記載する内容が表示される。さらに、他の州または管轄区域で適用される規則または職業規則もしくは倫理規定に従い、本ウェブサイトは広告とみなされることがある。コンテンツの一部分は、特定の管轄区域で適用される規則において、広告に該当する場合もある。本ウェブサイトを見た者がMFEMの代理サービスを望んだとしても、本ウェブサイトが、それを見た者の特定管轄区域で適用される全法律および倫理規定を遵守していない場合は、MFEMはかかる者に対する代理業務は望まない。MFEMの弁護士は、その弁護士活動を特定の法律分野に制限する傾向にある。特に明記されていない限り、管轄区域において特定業務分野の専門家として活動する資格は有していない。MFEMの全事務所の弁護士は(本ウェブサイトに含まれる弁護士経歴に記載されている場合を除き)テキサス州法律専門家委員会 (the Texas board of Legal Specialization)の認定を受けていない。本ウェブサイトの責任者は、スティーブン・プロクターである。

知的所有権の問題

本ウェブサイトの全てのコンテンツは、MFEMまたはその他指定者の所有物であり、MFEMが、本ウェブサイトに含まれる全ての商標、著作権およびその他の財産権を保有するものとする。利用者は、個人的利用目的においてのみ、またかかる利用が本免責条項に従ったものであり、利用者が本規約および関連する法律に従う場合に限り、本ウェブサイトの目的においてのみ、本ウェブサイトを閲覧し、またコンテンツをダウンロードし、印刷できるものとする。MFEMの事前の書面による許可なくコンテンツを複製し、販売し、出版し、頒布し、変更を加え、表示し、または利用することを固く禁じる。いかなる者も、MFEMの事前の書面による許可なく、本ウェブサイトあるいはコンテンツに関して、リンクを張り、フレームし、複製し、販売し、出版し、頒布し、変更を加え、表示し、または利用することはできないものとする。利用者は、本ウェブサイト上のコンテンツにおける商標、著作権あるいは他の財産権の所有者を示す表示を侵害したり、希釈化したり、取り除いたり、あるいは変更を加えたりしないことに同意するものとする。

免責、責任の制限および救済

本ウェブサイト、そのコンテンツおよびそのリンクは、「原状」で提供されるものであり、法律上許容される範囲内で、利用者の危険においてのみ利用されるものとする。MFEMは、本ウェブサイトのいかなる情報についてもその正確性を保証しないものとする。MFEMは、本ウェブサイトに掲載されるいかなる製品、サービス、人物、または利用者の識別・情報のセキュリティーもしくは利用者が本ウェブサイト、コンテンツおよび/またはリンクにアクセス・利用することによる利用者のコンピュータ・システムのセキュリティー(「ウィルス」感染の不在)についても保証しないものとする。MFEMは、本ウェブサイト(そのコンテンツ、ハードウェア、ソフトウェアおよびリンクを含む)に関し、特定目的適合性、商品性、権限、非侵害、結果、正確性、完全性、アクセス可能性、互換性、セキュリティー、およびコンピュータ・ウィルスに感染していないこと等について、全ての明示あるいは黙示の保証に関し、法律上許容される範囲内で、いかなる責任も負わないものとする。

利用者は、MFEMは、インターネット、本ウェブサイト、そのコンテンツ、あるいはそのリンクに関して生じた直接的、間接的、派生的、特別の、付随的、あるいは懲罰的損害または利益の喪失については、それが契約、不法行為、無過失責任、あるいはその他の原因に基づき生じたか否かにかかわらず、一切の責任を負わないことに合意する(および利用者は、MFEMまたはMFEMの弁護士/従業員に対して、かかる損害または利益の損失について請求しないものとする)。これは、たとえMFEM(またはMFEMの弁護士/従業員)がかかる損害の可能性を知らされていても同様とする。

準拠法および裁判地

本ウェブサイト、本免責条項・規約およびそれらから生じる紛争は、抵触法の原則に関わらず、排他的にイリノイ州内実体法が適用され、同法に従って解釈されるものとする。本ウェブサイトあるいは本免責条項・規約に関して利用者が提起するいかなる法的手続についても、イリノイ州クック郡の連邦および州裁判所が専属的管轄権を有するものとする。利用者が提起するかかる法的手続は、かかる裁判所において排他的に開始されなければならず、また、かかる法的手続は、その原因発生後、遅くとも1年以内に提起されなけらばならないものとする。利用者は、イリノイ州の連邦および州裁判所の専属的人的管轄権に服すものとする。

可分性

本免責条項または規約のうち、いずれかの条項が無効であるか、または強制力のないものとみなされる場合は、かかる無効性または強制不可性は、許される最大範囲に限定されるものであり、他の条項は、そのまま完全な効力を持ち続け有効とされるものとする。

Copyright ©1997 - 2017 Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd.